トルコ総選挙で与党AKPが過半数割れな件について

 「AKB48選抜総選挙で与党AKBが第一党から転落」よりは意味のある激震だが、最近のトルコ経済の低迷、イスラム色&独裁色を強める政治スタンスの危うさ、対シリア・IS戦略の迷走から考えれば、十分想定内な地殻変動。どうせだから今回の結果を受けて、「いつもニコニコぷん」エルドアン氏も頭を冷やして、

f:id:kagura-may:20140825222228j:image:h300

「ケマル・パシャのご遺徳は健在!」

 てな感じの、現実的なソフトランディングを決めてくれるといいんだが、

f:id:kagura-may:20140316193425p:image:w300

 「ムリだなー」「ムリだろーなー」

与党AKP、過半数割れ=大統領の権限強化困難に―トルコ総選挙

 【アンカラ時事】トルコ総選挙(一院制、定数550)は7日、即日開票され、アナトリア通信によると、開票率99.9%の段階で、エルドアン大統領が実権を握るイスラム系与党・公正発展党(AKP)が、2002年の政権獲得以来初めて過半数を割ることが確実になった。第1党の座は維持するものの、他党との連立か少数与党かの選択を迫られる。

 また、クルド系政党の国民民主主義党(HDP)が、国会での議席獲得に必要な全国得票率10%を上回り、初めて政党として議席を得る見通しとなった。HDPは従来の選挙で、候補を無所属で出馬させていた。

 エルドアン氏は、現行の議院内閣制から強い権限を持つ大統領制への移行を目指しているが、そのための憲法改正には最低でも定数の6割の330議席が必要。今回の選挙の結果、AKPだけで改憲を実現するのは不可能となり、エルドアン氏が早期の解散総選挙に打って出る可能性が早くも指摘され始めた。 

(6月8日 時事通信)

 ここで「【艦これ】 異能バトルは日常系のなかで EDパロ 【オマケ付き】」を紹介。


D

おまけも本編。

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です