【残るは】加藤紘一&加藤鮎子父娘宅に不審者が侵入、居座り経由で立ち去る【あと一人】

小泉純一郎元総理の自宅応接室に居た不審女逮捕な件について(2014/1/11)

 神奈川県横須賀市内の小泉純一郎・元首相(72)宅に侵入したとして横須賀署は11日、栃木県足利市の無職の女(33)を住居侵入の疑いで現行犯逮捕した。

 署によると、元首相の家族が同日午前7時半ごろ、応接間に入り込んで椅子に座っている女を見つけ、正門前で警備していた署員に通報したという。調べに対し、「許可は受けている」などと話しているという。元首相は不在だった。

 「これで山崎拓の家が襲われればYKKコンプよね」とわくわくした後、「でも今の山崎拓に襲う価値って…どれだけある?」と少し同情し、

f:id:kagura-may:20130706005158j:image:w300

 「小泉が居間女、加藤が酒乱男ときたなら、山崎がインパクトでその上を行くには聖水女しかないじゃない!」

 「趣味的にも!実益的にも!」

 と、一人錯乱するマミさんであった(NR若山弦蔵)。

 冗談ですよ、冗談。

 しかし、小泉パパンの時は居間女が警護を騙して邸内に侵入したので、事件としてはまあ納得な流れなんだが、今回の加藤邸は無施錠の玄関から酔っ払いがスルリと入り込んだとか、ホントかね?。余りに不用心に過ぎないかい?。それとも、地方の選良宅では後援者や陳情団が入ってきやすいように玄関に鍵をかけないのが普通だとか?。

 なーんか、納得いかないなあ。事件の流れにも、酔っ払い男の正体にも。

加藤鮎子議員宅に男侵入、靴脱ぎ居間に 父紘一氏は不在

 30日午前7時40分ごろ、山形県鶴岡市大東町の加藤鮎子衆院議員から「家に不審な男がいる」と110番通報があった。男は加藤議員の母に促されると立ち去り、政治的な発言や、家族に危害を及ぼすような言動もなかったという。事件当時は加藤議員ら3人が在宅していたが、父で元衆院議員の紘一氏は不在だった。鶴岡署が住居侵入容疑で男の行方を調べている。

 同署によると、男は30~40歳代で、加藤議員らは心当たりがないという。靴を脱いで居間にいるのを見つけ、名前を尋ねたがはっきりと答えられず、体からは酒の臭いがしたという。同署は、男が無施錠だった玄関から侵入したとみている。

(5月30日 朝日新聞)

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です