AKB48の川栄李奈と入山杏奈が、握手会でノコギリ男に襲われて負傷 ~ 岩手

f:id:kagura-may:20140525202121p:image f:id:kagura-may:20140525202203p:image

 2年前の峯岸みなみ暴行事件はじめ、半基地のAKBファンがデムパを受信したり、アンチを含めた馬鹿がメンバーやスタッフの態度に切れたりして暴力を振るうというケースは、これまでにも何度か耳にした。しかし、今回の場合、ノコギリを準備済みという時点で、最初から悪意ないし殺意アリアリなのな。超ドン引き。

 「AKB商法の副作用」はたまた「無防備なタレントを熱狂的ファンへ直接人身御供にする集客・集金ビジネスの行きつく末路の一つ」。ぶっちゃけ想定の範囲内な事件ではあるが、それでも、女の子の頭めがけてノコギリってのは、AKB商法やメンバーへの反感とは関係無く、ありえない。

 普通の刃物と違って、ノコギリは肉を切ると言うより、削る。そんな凶器で、川栄は頭を、入山は腕をやられたそうだ。その衝撃の重さは、想像を絶する。アンチや基地外の一方的な悪意がどんだけ大きくても、それが若い女性に刻まれる傷の痛みより意味があるなんてことは、ありえない。握手会会場で暴挙に及んだ梅田悟24歳には、法が許す最大の、そして、社会が与える最大の懲罰が科せられることを希望する。

AKBメンバーら握手会で切りつけられる 岩手

 25日夕方、岩手県滝沢市で行われたAKB48の握手会で、メンバーとスタッフの合わせて3人が男に切りつけられて病院に運ばれました。

 警察と消防によりますと、3人とも意識はあるということです。

 警察は男を殺人未遂の疑いでその場で取り押さえ、逮捕しました。

 25日午後5時ころ、岩手県滝沢市にある岩手産業文化センター「アピオ」で行われたAKB48の握手会で、「のこぎりで切りつけられた人がいる」と会場から警察に通報がありました。

 警察や消防によりますと、握手会に参加していたAKBのメンバーとスタッフの女性2人と男性1人の合わせて3人がけがをして、病院に運ばれました。

 けがの程度など詳しいことは分かっていませんが、3人とも意識はあるということです。

 警察はメンバーなどを切りつけた殺人未遂の疑いで24歳の男をその場で逮捕し、詳しい状況を調べています。

 「アピオ」の近くでは、パトカー数台と警察官5人ほどが関係者以外が会場に近づかないよう警備に当たっています。

(以下略)

(5月25日 NHK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です