【恋人はシモン色】「CHAGE and ASKA」のASKAがシャブやって逮捕【振り返ればサツがいる】

 昨年の週刊文春や東スポのスクープは、ガセじゃなかったってことか。昨年以来振り回されてるチャゲは、このくらい↓のペナをASKAにかますなり、首輪をかけても許されると思うよ。この先、仕事の直前には。この先も、そういう機会を作る気があるのなら。

f:id:kagura-may:20140517141021j:image

 それはそれとして、

警視庁は同日、ASKA容疑者の知人の会社員栩内香澄美容疑者(37)も覚せい剤所持の疑いで逮捕している。

 ASKAのファンにとっては、シャブの一件より「香澄美?誰やそれ!?」の方がショックだろーなー。それでも、ASKAと香澄美の関係が単なる「シャブSEXの同好者兼恋人」ってだけなら、まだいい。香澄美との関係が「押尾学事件の同類項」だったら、お知り合いの暴力団のルートで名前の挙がっていた、元スポーツ選手や某ミュージシャンetcまで飛び火するかも知れない。

 そうなったら、シャレにならんぜー。押尾事件やのりピー騒動より大事になるかもな。

ASKA容疑者宅からも違法薬物見つかる

 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕されたASKA容疑者(56)について、警視庁が同容疑者の都内の自宅を家宅捜索したところ、数種類の違法薬物とみられるものや、薬物の使用器具が見つかった。

 警視庁は同日、ASKA容疑者の知人の会社員栩内香澄美容疑者(37)も覚せい剤所持の疑いで逮捕している。

 2人の逮捕容疑は、栩内容疑者の自宅マンションで4月上旬、少量の覚せい剤を所持した疑い。2人とも容疑を否認している。

(5月17日 日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。