【香川真司】マンチェスター・ユナイテッド、デイヴィッド・モイーズ監督を解任【冷遇解除?】

f:id:kagura-may:20131102215221j:image

「朗報!」

「朗報だね!」

 モイーズ好きさんには悪いけど、これがこの報を受けた自分の、嘘偽らざる感情。とりあえず香川は、我慢して残り続けた判断が間違いじゃなかったことを証明してくれ。

マンUがモイーズ監督の退任を発表

 プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは22日、デイビッド・モイーズ監督の退任を発表した。

 同監督は、今シーズンから26年に渡ってチームの指揮を執っていたアレックス・ファーガソン監督の後任として、ユナイテッドの監督の座に就いた。しかし、今季は欧州CL、FA杯、リーグ杯で敗退。さらにリーグ戦でも34試合を消化して17勝6分11敗と7位に沈み、タイトルはおろか来季の欧州CL出場権まで逃してしまった。

 ユナイテッドは、モイーズ監督と6年の長期契約を結んでいたものの、1年目のシーズン中に退任することとなってしまった。クラブは「モイーズ氏のハードワークと誠実な姿勢に感謝を示している」と、声明を発表している。

(4月22日 ゲキサカ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。