【キラキラ輝く】星空みゆき嬢@スマイルプリキュア!から、「アンネの伝記」が横浜市神奈川区役所に贈られる【タイガー・スープレックス】

f:id:kagura-may:20140303175058j:image

 本を破る阿呆がいれば、本を寄贈する「杉原千畝」や「星空みゆき」もいる。

 「アンネの日記」騒動自体は苦々しいが、こういう形で伊達直人ブームが再来するのは、悪くないと思うんだぜ。

 それにしても、何で「キュアハッピーから横浜市へ」なのかな?。同一人物からは、過去にも同様の寄付がなされていたそうだけど、ジモティなのか?。それとも、みゆき嬢の本好き設定と、「プリキュア」シリーズと横浜との縁の深さを組み合わせたとか?

 そこらへんの事情が、ちょっと気になるところ。とりあえず、「ゴルゴ13から公安とモサドへ。いつもの礼だ。ウルトラハッピー」よりは自然だけどね。

「プリキュア」からアンネの伝記 横浜の区役所に届く

 人気アニメ「スマイルプリキュア!」の主人公を名乗る人物から2日、横浜市神奈川区役所にアンネ・フランクの伝記3冊や文房具などが届いた。区が3日、発表した。

 区内では先月25日、市立神奈川図書館で「アンネの日記」が1枚破られているのがみつかった。区はアンネ・フランクの本は同図書館に、それ以外の贈り物は児童養護施設の子どもたちに配りたい、としている。

 区によると、2日午前10時ごろ、巡回していた区職員が1階正面入り口前に、紫色の紙袋を見つけた。中にはアンネ・フランクの伝記や文房具、ひなあられなど計34点が入っていた。「入園・入学おめでとうございます。みなさんの毎日が笑顔でありますように。キュアハッピー星空みゆき」という手紙が添えられていた。同名を名乗る人物から神奈川区への寄付は、昨年12月と今年1月にもあったという。

(3月3日 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。