「徳洲会」公職選挙法違反事件で、徳田毅が自民離党 ~ これで鹿児島2区と徳之島は「自民」がもらった

「順調な政権運営を続ける安倍晋三首相には痛手となる」?。何を言ってる。僥倖そのものじゃないか。政府にとっても。自民にとっても。「自由連合」?。何それ美味しいの?。

徳洲会&徳田虎雄のパージはダブルで御国のためな件について(2013/9/17)

遠からず、徳田毅は「連座」で議員辞職。来たる補欠選挙では、徳洲会の組織動員が不可能になった徳田一派など恐るるに足らず。長年の面倒を一掃して、鹿児島2区と徳之島を現政権がGETできれば、何かと都合がいいというものだ。

国は陸自の戦車予算を減らした分、全部このエリアの海防に注ぎ込め。それだけの価値がある地域だよ。ここは。

徳田議員、自民離党を表明=安倍政権に痛手

自民党の徳田毅衆院議員は12日、国会内で石破茂幹事長に会い、医療法人「徳洲会」グループの公職選挙法違反事件で姉らが逮捕されたことを受け、離党する意向を伝えた。同党は近く党紀委員会を開き、離党を認める方針。昨年12月の第2次安倍内閣発足後、自民党国会議員の離党者は初めて。順調な政権運営を続ける安倍晋三首相には痛手となる。

会談で、徳田氏は「党に迷惑を掛けるわけにはいかない」として、離党する考えを伝達。この後、記者団には「親族が逮捕されたことは大変重く受け止める。疑念を持たれていることは、国民や有権者らに心からおわびしたい」と陳謝した。議員辞職については「多くの方々によって当選し、仕事をさせていただいているので、推移を見守って考えたい」と述べるにとどめた。

石破氏は記者団に「極めて残念だ。(衆院選で)公認した党の責任者として重大に受け止める」と語った。

(11月12日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。