李登輝氏にペットボトル投げる=けが人なし、中国籍の男を逮捕-成田空港

この「政治的姿勢というより自己顕示欲丸出し」の「はねっかえり」中国人が、本当は何の意図を以ってこのような嫌がらせをしたかは問題ではない。この嫌がらせ行為を、中国政府・共産党・国民がどのように評価し、対外的にアピールするかが問題だ。

 9日午後3時半ごろ、千葉県成田市の成田空港で、帰国直前の台湾の李登輝前総統(84)一行に向け、ペットボトル2本が投げ付けられた。ペットボトルは誰にも当たらず、けが人はなかった。千葉県警は男をその場で取り押さえ、暴行の現行犯で逮捕した。

調べによると、男は中国籍で千葉市美浜区高洲に住む自称エンジニア薛※(叉の一を取る)容疑者(34)。「台湾を独立させようとする李氏が嫌いだから投げた」と供述しているという。

薛容疑者は同空港第2旅客ターミナルビル3階の出発ロビーで、見送りの人たちに紛れ、通過する李氏を狙いペットボトルを投げ付けた。

李氏は9日午後、台北行き中華航空機で予定通り成田空港をたった。

(6月9日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。