加藤夏希、人気キャラのコスプレで“エヴァ”百科PR

 女優、加藤夏希(20)が28日、人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のキャラクター、綾波レイの制服コスプレ姿で東京・大手町のサンスポ編集局を訪れ、7月1日創刊の分冊百科「エヴァンゲリオン・クロニクル」(ソニー・マガジンズ、590円)をPRした。

同アニメの大ファンという加藤は、「生身の人間のようにキャラクターが描かれていて、心が持っていかれる」と同アニメの魅力を説明。月2回全30巻発売される同書について、「“エヴァ”の世界がより一層分かります」とPRし、「海外でのゲームショーなどにこの格好で出てみたい」と目を輝かせていた。

7月1日に東京・秋葉原の書泉ブックタワーなど都内3カ所で創刊記念イベントを行う。

(サンケイスポーツ) – 6月29日

エヴァの解説本なんて今更どうでもいいですが、加藤夏希にエヴァコスやらせるならミサトの方がまだマシだったような気がしますな(後記:世間では「アスカのほうがまだマシ」という意見多し。確かになー)。レイコスの写真観たけど…ちょっち…かなりキツイかも…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。