BLOOD+ 第20話「シュヴァリエ」

シュバリエ兄弟大集合。意味深(っぽい)台詞語り倒して乾杯。鬱々ソロモンはシフを返り討ち。ご機嫌の悪い時の坊ちゃまは手加減ができませんのことね。おーコワ。

今回は意識的に「食」に関するシーンを多く散りばめていたような気がします(何気に前回もそうでしたが)。で、各陣営をそのシーンを軸に分類すると、食をあくまでもエネルギー摂取+αと取る人間+小夜と、その一歩先を行くシュバリエに二分されるように思われたのが興味深い。彼らの立ち位置の違いは種としての差なのか、それとも…。シュバリエの足元の進化の樹形図が気になるところ。

と、いう問いかけで今回はおしまい。ストーリーを進めるというより、シュヴァリエ(ハジ以外)、ディーヴァ、シフ、そして小夜とハジの関係を、カップリング(←まともな意味で)や先の「食」を含めて提示し、一度各陣営の立ち位置のおさらいしましょうというエピソードでした。シフと小夜についてはまだ判然としない点がありますが、それは次回の講釈でといったところでしょうか。

とりあえず、お腹破られたりしたけどハジは元気です(えー)。

プロダクションI.G.マガジン (日経BPムック)

プロダクションI.G.マガジン (日経BPムック)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。