感想色々 1/28-29

BLOOD+ 第16話「シベリアン・エクスプレス」

 「山下大将が乗ってないシベリア超特急なんて超特急じゃないやい!」って、そりゃそうだ。

 「旧共産圏を廻って米帝の横暴を糾弾しよう!」ツアー第二弾は極寒のロシア。沖縄からいきなりこれじゃそれだけで挫けてしまいそうです。ただでさえ腰の据わり今一な人ばっかなのに。とか言ってたら、ハジがリクに手取り足取り愛のレッスン(少違)。小夜一筋と思っていたらこいつわー! といっても、腐女子の皆さん向けへのプレゼントなんだろうし。だからいい。僕ガマンする。

 今回の翼手は少し特殊能力付き?ただの上っ面コピーや擬態だけじゃなく「スペースバンパイヤ」タイプみたいなのだと面白いんだけどなー。つか、ここまで話数が進んで、やっとこういう気になれたってのがなんとも。

BLOOD+(2) [DVD]

BLOOD+(2) [DVD]

ふたりはプリキュア Max Heart 第47話(最終話)「扉を開けて!ここから始まる物語」

 東アニ主力作画陣総動員とも言えるエピソード(まあ儲かってるし、次シリーズへの引っ張りもあるし)、大隊指揮官殿に「なんだ東映アニメーション、やればできる子だったのじゃあないか」と言われそうな最終話でした。

 冒頭からエロイし、共に光の巨人(違)は出てくるし巨大綾波(違)は出てくるし、ラストは「泣かせるんじゃないぜこんちくしょー!」だし。でもここまでやって、ばっちゃま関連とかでストーリー補完計画が発動しなかったのはwhy? だめじゃん。形だけEVAみたく舞台広げても。といっても、EVAも補完はされてないか(笑)

 さて、SSはどうなるんでしょうかねえ。バンダイ的には「売り方方程式」が確立した作品なんで今更文句は言わないでしょうが。とりあえず作画陣はがんばれ。キュアブルーム担当は特に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。