JR北海道の上層部が「また」自殺した件について

 中島尚俊社長の自殺は、石勝線トンネル事故や労使問題の悪化に責任を感じて…だったが、今回の坂本相談役のケースには、中島社長の時とは異なる「きな臭さ」を感じる。

 だってさ、これでまた真相が遠くなったんだぜ。線路補修ケチって浮かせた裏金が、JR北海道の子会社を通じて何処に流れたか。このためのデータ改竄を誰が指示したのか。

f:id:kagura-may:20131114194954j:image

<JR北>元社長の坂本相談役か 余市港で男性遺体発見

 15日午前8時20分ごろ、北海道余市町港町の余市港で、男性の遺体が浮いているのが見つかった。JR北海道元社長で相談役の坂本真一さん(73)とみられ、道警が確認を進めている。遺体に目立った外傷はなく、自殺の可能性もあるという。

 道警によると、遺体は海上自衛隊余市防備隊が、小樽港の防波堤から約100メートルの沖合で発見した。遺体は水色のワイシャツに紺色ニットベスト、黒色ズボンで黒色の紳士靴を履き、うつぶせの状態で見つかった。所持品はなく、死後1、2日程度とみられる。

 JR北海道では2011年9月に、当時の中島尚俊社長が自殺している。【坂本太郎、遠藤修平】

(1月15日 毎日新聞)

 相模原市の「真相は犬だけが知っている」小5女児の件は、「天狗の仕業じゃ!…お察し下さい」でいいけど、坂本相談役の件は、このまま自殺で終わらせちゃいけないよなあ。

 ここで「のうりん1話アラフォー先生まとめ」を紹介。


D

これ、一般人向けに上映会やったんだよね…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です