ASEANと日中韓の財務相・中央銀行総裁会議を中韓の財務相が欠席 ~ 日本主導のアジア開発銀行(ADB)総会がそんなに気に喰わないのか(笑)。

 なんとも胆の小さいことだ。別にいいさ。肝心な時に肝心な場所にいなければ、後日の発言権を失くすだけだ。TPPと同じくな。

 今回のADB総会及びその周辺会合で、タイ&ミャンマー・エリアのインフラ投資利権とアジア通貨交換機構の主導権は日本が貰った。インドとの共同戦線で、中東・アフリカへの中国進出妨害網を構築中だ。

 軍事的には、ロシア・中東諸国の日本側への囲い込み効果はもとより、豪州も対中海上戦力の増強を前倒しにして進めることになった。これに米軍の環太平洋戦力を合わせれば、日本の自衛隊の戦力が中国の1/2になっても、十分対抗できる。

 全く以って順調に進行中じゃないか。昨年末以降の我が国の、対中・対特亜包囲戦略は。

中韓の財務相が欠席=ASEAN・日中韓会議

 【ニューデリー時事】インドのニューデリー近郊で3日開幕した東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本、中国、韓国の財務相・中央銀行総裁会議に、中国の財務相と中銀総裁、韓国の財務相が欠席したことが同日、分かった。 

(5月3日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です