AKB48を追放された西川七海が乃木坂46に加入 ~ HKT48がAKBの島流し先なら、乃木坂46は廃棄物再処理工場というわけか。

 地球には全然優しくないが、芸能界には優しいシステム…なのか?。とりあえず、どんだけリサイクル処理して汚れを取り除いても、4年前に失った信用は戻らないし、西川が清純な乙女に生まれ変わるわけでもないけどな。一体誰得なのよ?。この再処理案件。

 誰得?と言えば、元SDN48の7人ユニット「7cm」もそうだな。「ソープランドAKB」で使えなくなったオバサンたちを放り込んだ「熟女専門エステ7cm」なんてキワモノ、わざわざ作ったところで一体どれだけのニーズが…

 …あるか。結構。風俗とドルヲタのニーズの海は広大だもんな。

AKB解雇の西川七海が乃木坂46に加入「アイドル再スタート!」

 2009年7月にAKB48を解雇された西川七海(19)が、AKB48の公式ライバル・乃木坂46に加入した。8日、乃木坂46の公式サイトで発表された。

 上演中の「16人のプリンシパル deux」(東京・赤坂ACTシアター)で乃木坂46の2期生がお披露目されており、この日、同サイトには西川の手書きプロフィールがアップされた。

 乃木坂46にかける意気込みとして「この乃木坂46が私にとってアイドル再スタート!の大事な大事な場所になります。人一倍努力して、必ず結果を出して、みんなを引っ張っていける存在になりたいです!めざせっ八福神!!」と再出発の心境を力強くつづった。

 メッセージ欄にも「乃木坂46の西川七海として、みなさんに認めていただけるように、気持ちを新たに全力!!で頑張りますっっ」と記し“新生・西川”をアピールしている。

 西川は09年7月25日付で「AKB48の研究生としての自覚に欠けた軽率な行動を取ったことが判明したため」解雇された。

(5月8日 スポニチアネックス)

<SDN48>元メンバー7人が再始動 新ユニット「7cm」でNHKホール目指す

 人気アイドルグループ「AKB48」の姉妹グループ「SDN48」の元メンバー7人が、新たなユニット「7cm」として再始動することが明らかになった。“20代最後の悪あがき”がコンセプトで、「SDN48」の卒業コンサートが行われた東京・渋谷のNHKホールのステージに再び立つことが第一の目標。東京都内で4日に行われた自身のライブで発表され、リーダーに就任したKONANさん(28)は「もう一度あの舞台に7人で立ちたい。みなさん一緒に目指してくれますか?」と200人のファンに呼びかけた。

 「7cm」は、KONANさん、伊東愛さん(28)、今吉めぐみさん(25)、梅田悠さん(25)、甲斐田樹里さん(24)、加藤雅美さん(25)、細田海友さん(24)の7人からなるアイドルユニット。ユニット名は、働く女性のヒールの平均の高さである「7センチ」にちなみ、「格好良くヒールを履きこなすようなすてきな女性でありたい」「男性だけでなく女性からもあこがれられるグループでありたい」「一歩一歩コツコツと歩んでいきたい」といった意味を込めた。

. 18日には東京・池袋の池袋サンシャインシティ噴水広場でイベントを行う予定。(毎日新聞デジタル)

(5月8日 まんたんウェブ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です