W杯ブラジル大会アジア最終予選・オマーン戦、日本勝利

 正直、両代表のレベル差がハッキリし過ぎていた試合。オマーンが3次予選でオーストラリアに勝てたのは、やっぱマグレだったんかね。日本は攻守にパーペキだったけど、欲を言えばもっと点を獲れても良かったと思う次第。

本田・前田・岡崎…日本、3発でオマーンに快勝

 サッカー・2014年ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選B組 日本―オマーン(3日・埼玉スタジアム)――5大会連続の本大会出場を目指す日本が、3―0でオマーンを破り、快勝発進した。

 立ち上がりから試合を支配した日本は12分、長友のクロスを本田が左足で合わせ先制。その後はゴール前を固めるオマーンをやや攻めあぐねたが、後半も圧倒的な球の保持率は変わらず、前田、岡崎が得点を重ねた。

 日本の次戦は8日、最終予選第2戦のヨルダン戦(埼玉)。最終予選は10チームが2組に分かれ、ホームアンドアウェー方式の総当たりで対戦。両組の上位2チームがまずW杯出場権を獲得する。

(6月3日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です