<火災>「うまい棒」の製造工場を全焼、原料も燃える 茨城

 怪我人が出なかったようで何より。多分、保険には入ってるだろうから、次からは気をつけて「国民食」を作り続けて下さいね>関係者。しかし、社名が凄いですなー。「うまい棒」と「炎上」だけでも、たいがい某壺好みなニュースだけど、「リスカ」って…(;´∀`)。

 ところで、今回の事故について、ひろゆきに取材を申し入れた剛の者メディアはいないのかな?(こらこら(^^;>自分)。

 27日午後2時15分ごろ、茨城県常総市鴻野山の菓子メーカー「リスカ」(武藤則夫社長)の製造第3課工場から出火、鉄骨平屋1350平方メートルを全焼した。

 常総署の調べでは、出火当時、工場では約20人が菓子「うまい棒」を製造していた。焼き上げた、うまい棒を乾燥させている最中に、機械から火が出たという。ベルトコンベヤーや梱包(こんぽう)機、お菓子の原料なども燃えた。工場の機械類は07年5月、全面的に取り換えたばかりだったという。【原田啓之】

(6月28日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です