<地球儀>タカラトミーと学研が販売中止 「台湾島」表記で

 Microsoft XBOX Liveの独島・竹島問題もそうだけど、この手の「こっそり捏造&サボタージュ」は、結局誰の指示なんでしょう?。国・行政・個人どのレベルであれ、問題の根っこがそれぞれ別種に根深そうで、クラクラするんですが(^^;。

 玩具大手タカラトミーは10日、高機能地球儀「トーキンググローブ」(1万3440円)に「一部配慮に欠ける表記があった」ことから販売中止にすると発表した。台湾を「台湾島」と表記しており、「日本での見解、解釈とは異なると判断した」(広報)としている。学習研究社グループの学研トイズも同社製地球儀「スマートグローブ」(2万9400円)に同様の「不適切な表現、表記があった」として販売中止を決めた。

 「台湾島」は中国で発行される地図などで台湾を指す際に使用される表記。両社の地球儀はいずれも国内向けに販売されていたが、中国で生産していた。両社ともホームページに「おわび」を掲載するとともに、返品希望者には15~16日から購入代金を返却する。

(1月11日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です