<不二家>情報番組でTBSに賠償請求も 対策会議提言

 所詮、司会/コメンテーターなんて準備稿に合わせて演技しているだけだから、普通なら謝るも突っぱねるもTBSの方針次第。

 自身のセクハラ疑惑でTBSと喧嘩中のみのもんたが暴走してくれると面白いんだけど…そりゃないか(^^;。

 不二家の信頼回復対策会議(議長・郷原信郎桐蔭横浜大学法科大学院教授)は30日、TBSが情報番組で放送した内容について「全く事実無根でねつ造の疑いすらある」とする調査結果をまとめ、TBSの対応次第では「損害賠償請求などの法的措置を検討すべきだ」と不二家に提言した。

 TBSは1月22日放送の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で、不二家平塚工場(神奈川県平塚市)の元女性従業員の証言として、小売店から回収した賞味期限切れのチョコレートを溶かして、牛乳を加えて製造し直し再出荷していたと放送した。その際に、不二家のコメントとして「確認が取れていない」と放送した。

 これに対し、同会議はチョコレートの回収はコストに見合わず事実無根だと強調。さらに「確認がとれていない」とコメントしたとされる社員は不二家の中に見つからず、「やり取りが本当にあったとは認めがたい」としている。郷原議長は同日の会見で「訂正放送とみのもんた氏自身の番組内での謝罪がなければ名誉回復はできない」と述べた。

 一方、TBSは「ねつ造はなく、対策会議の主張は容認できない」とのコメントを発表した。【谷口崇子】

(3月30日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です