<ライブドア公判>宮内被告「疲れて混乱」を連発

 証券取引法違反に問われたライブドア(LD)前社長、堀江貴文被告(33)の第8回公判が26日、東京地裁(小坂敏幸裁判長)であり、証人出廷した前財務担当取締役、宮内亮治被告(39)=分離公判中=が弁護側の尋問で証言の矛盾を突かれ、何度も「疲れて混乱している」を繰り返した。15日に始まった宮内被告の証人尋問はこの日で4回目。前日の公判でも「疲れた」を連発し、裁判長が途中で尋問を打ち切っており、裁判迅速化のための集中審理における課題が浮かんだ。

 宮内被告は、投資事業組合を利用した粉飾の手法を、ライブドアファイナンス社員とともに野口英昭エイチ・エス証券元副社長(自殺)に相談したと証言。しかし、15日の検察側尋問で、LD前執行役員の中村長也被告(39)=分離公判中=が野口氏に相談したと述べており、食い違いを指摘された。宮内被告は「昨日からずっと頭が疲れている。うそはついてない。検察側尋問での証言が正しい」と返答した。【篠田航一】

(毎日新聞) – 9月26日

 シナリオぽろぽろ。メッキもぽろぽろ>宮内被告&検察側。

おもひでぽろぽろ [DVD]

おもひでぽろぽろ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です