鼻元思案

 北京五輪を控え、中国が大気改善の証拠として強調している「大気汚染指数」の低下が、実は半分捏造だったことが発覚。神楽は、「すりガラスのような大気経由のため、サングラス無しで直接見ても輪郭がクッキリ見える異常な太陽in北京」写真を、こないだ出張から帰ってきた取引先さんから見せてもらったばかりなので、個人的に至極納得。

 ぶっちゃけ、今さら付け焼刃で周辺工場の操業止めたところで、どうにかなるレベルじゃないぞ、あれは。挙句に、「環境負荷軽減設備が整っていない現地企業と一緒にするな!」と、操業停止を命じられたドイツ系企業・工場から操業停止命令撤回の訴えを起こされそうになっているし>中国政府。党の命令で中国人民とメディアは未だに(表向き)操れているけど、そんなその場しのぎがいつまでも通用するわけないこと(特に自然に対して)を、北京の偉い人たちはそろそろ本気で認めるべきですな。

今日の一銘柄

  • オイレス工業(6282):無給油式軸受けで国内シェア5割。開発に力を入れ特許保有多い。免震装置でも首位。新幹線の橋などに使う免震製品事業が順調。7/11終値は前日比41円安の1,877円。8月第1週中の目標株価1,950円。向こう半年間の目標株価2,200円。

 6/19-6/22に挙げた3銘柄(目標設定:7月第2週末)は対日経平均騰落比で1勝2敗。目標株価への到達の是非でも1勝2敗。暫くはやっぱりちょっぴり我慢の子。

 ここで脈絡ちょいアリで「【MAD】 瀬戸の花嫁 「エロ澄・ザ・ファイヤー」」を紹介。


D

明日、アニメ最萌トーナメント2008・一次予選07組に、瀬戸燦@瀬戸の花嫁が出陣!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です