魍魎跋扈

 福田総理の辞任に伴う自民党総裁選が9/22に決定。先日は「新内閣・閣僚、党執行部の顔ぶれが決まるまではノーコメント」と表明しましたが、候補者の顔ぶれが実に香ばしくなって来ましたんで、少しだけ言及。

 今のところ、出馬を表明しているのは麻生太郎氏。出馬の可能性が高いのが小池百合子女史。擁立される可能性があるのが、石原伸晃氏・塩崎恭久氏・与謝野馨氏・谷垣禎一氏(ついでに野田聖子女史)etc…といったところですが、実に分かりやすい党内ポートフォリオですね。総裁選時に予想される支持層で分けると一層に。

  • 麻生太郎氏:為公会(麻生派)、森元総理&安部元総理をはじめとする清和会(町村派)内本流、他各派閥の少数シンパ、地方県連の過半、ついでに公明党(投票権は無いけどバックアップ的に)
  • 小池百合子女史:中川秀直氏をはじめとする「上げ潮派」、清和会内非本流、小泉チルドレンなど小泉時代の遺産で食いつないでいる党内若手~中堅、ついでに小泉元総理
  • 石原伸晃氏・谷垣禎一氏・野田聖子女史etcの「そーいった」方々:宏池会(古賀派)、近未来政治研究会(山崎派)、その他党内リベラル、ついでに加藤紘一氏 

 街中で言われているほど、候補者&支持層間における経済政策や外交政策の違いなんて際立っているわけじゃないですけど、これまでの政治信条などで考えると、少なくとも誰を推しちゃいかんのかは一目瞭然ですな。ちなみに、池田信夫氏あたりとそのシンパは、民主党からの「反小沢派」離脱を見越して、その受け皿としての中川-小池ラインを推していますが、「上げ潮派」の経済政策は「財政再建派」その他と根っこが同じという事実から目をそらしているだけというか、木(現状提示している経済政策)を見て森(基本的な政治スタンス)を見ていないというか…(^^;。

 本当に経済成長を重視しているなら、今は「病人を走らせる」ような政策を採るのは本末転倒。小泉政権時とは環境が違い過ぎるってばよ。つか、中川&小池両氏については、政策の是非以前に、単純に政治家として&人として信用できないですけどね。え?では石原・野田氏etcはどうなんだですか?。神楽的には、最初から「100%アウトオブ眼中for日本の未来」の候補ですが、何か?。

今日の一銘柄

  • 太陽工機(6164):工作機械中堅、独自の立形研削盤で国内首位。高精度や工程削減訴求。森精機子会社。海外意欲。エネルギー施設向けなど大型研削盤需要の拡大に期待。9/3終値は前日比0円高の1,400円。9月第3週中の目標株価1,500円。向こう半年間の目標株価2,200円。

 ここで脈絡ありありで「【なのはMAD】一等空尉の演説(Full Ver.)」を再紹介。


D

クリーク!クリーク!クリーク!。いよいよ明日、「管理局の白い魔王」高町なのは一等空尉@魔法少女リリカルなのはStrikerSが出陣!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です