飲酒後に牛丼店で上司なぐり死亡させる、会社員を逮捕

 不謹慎ですが、この記事を読んだ時、即座に吉野家コピペを思い出しました。

(前略)

吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。

Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、

刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。

女子供は、すっこんでろ。

(後略)

 「まあ、(お前ら)酔っ払いは、キャバでお姉ちゃんを口説いてなさいってこった」。酔っ払いの議論なんて、ただの愚痴吐き合戦にしかならないんだから。

 実際、オネエチャンがいる場所でのスケベ根性って、意外と最後の理性を担保するものですよね…え?んなこたーない?(^^;。

 牛丼店で飲食中に勤務先の上司を殴ったとして、警視庁代々木署は20日、横浜市都筑区川和町、広告会社社員鈴木隆浩容疑者(32)を傷害の現行犯で逮捕した。

 上司は殴られた弾みでいすから転落し、頭を強打して死亡、同署で傷害致死容疑に切り替えて調べている。同署によると、鈴木容疑者は同日午前2時45分ごろ、渋谷区初台1の牛丼店「松屋フーズ初台店」で飲食中、上司の世田谷区下馬1、同社役員山下康幸さん(46)と口論になり、山下さんの顔を数発殴った。カウンター席のいすから転げ落ちた山下さんは、床に頭を強く打ち、病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。

 消防から連絡を受けた同署員が店内にいた鈴木容疑者を取り押さえた。2人は別の場所で酒を飲んだ後、牛丼店に立ち寄っていた。

(1月20日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です