雑記帳 村上ファンド関連本、不人気

 ◇村上ファンド事件に関連する書籍の売れ行きが伸び悩み、書店関係者をがっかりさせている。

 ◇東京都中央区の八重洲ブックセンター本店はライブドア(LD)事件に続き「どうする? どうなる? 村上ショック!」と題した特設コーナーを設置。7点を置くが、客の反応は今一つという。

 ◇「もっと売れると思ったがLD事件との差は歴然としている」と中村史郎副店長。LDを手玉に取り巨額の利益を手にした村上世彰(よしあき)被告(46)だが、注目度はホリエモンに軍配。【苅田伸宏】

(毎日新聞) – 6月29日

 村上容疑者は、ホリエモンよりも邪気がありすぎて可愛げに欠ける。ついでに言えば、ワイドショー的に「村上ファンド事件」は「ライブドア事件」の二番煎じに過ぎない。本質の差異はともかくとして。

 報道というよりワイドショーの取り扱いと大衆の反応を見る限り、一般大衆が「村上ファンド事件」にイマイチ乗りが悪い理由って、その程度のモンじゃないかと思いますね。で、そうだと思うからこそ、却って暗鬱たる気分になるわけですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です