酒気帯び運転で活動自粛の織田信成、5月に復帰へ

 祝!「殿」帰還!。殿がいない昨シーズンは正直寂しかった…ノД`)。モロゾフのコーチは厳しいし、1年のブランクの影響は小さくないでしょうが、来シーズンから再び高橋選手と一緒に日本男子フィギュア界を引っ張っていって欲しい。

 もちろん、彼の帰還を願う理由はそれだけじゃないです。この事件で殿が受けた罰は、罪の内容に比してあまりに重すぎたと思うんですよね。朝青龍や亀2の事故&事件直後の振る舞いや○○を見ていると、なおさらにそう思います。ま、今更言っても詮無いこと。とにかく頑張れ!殿!。

 ミニバイクでの酒気帯び運転で摘発され、活動を自粛していたフィギュアスケートの織田信成(21)(関大)が26日、トレーニングで渡米するのを前に成田空港で記者会見し、5月中旬に韓国で開催されるアイスショーで、約1年ぶりに復帰することを明らかにした。

 織田は「多くの方にご迷惑をかけ申し訳ありませんでした」と謝罪、「楽しい演技が出来るように頑張っていきたい」と抱負を語った。

 織田は、「(1年大会に出ていないことは)ハンデとは思っていない。決して無駄ではない1年だった」と述べた。まずは、2週間ほど米国でトレーニングを積み、韓国でのアイスショー後には、日本でもショーに出場する。

 会見に同席した伊東秀仁・フィギュア強化部長は、米国での織田のコーチにニコライ・モロゾフ氏が就任することを明らかにし、「厳しい事件を乗り越え、ぜひ前向きにバンクーバーに向かっていきたい」と期待を込めた。

(4月26日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です