週刊少年サンデー6号+α

 4・5号感想サボって、6号分から感想再開。ちなみに少しフライングですが「ハヤテのごとく!」CMアニメDVD、マリアさん役は(やっぱりと言うべきか)田中理恵女史だそーですね。♪ ご・ほーしごほーし。

  • イチオシ作品は、「展開は想定内、オチキャラは予想外」「ジュリアには再登場を希望!」な「結界師」。お話的には単なる閑話休題なんですが、良守と時音の間が、ちょっと縮まったと言う点では、本筋絡みでもあるということで「○」。烏森能力者はこれからも出てくるのかなあ?。とりあえず次回空から降ってくるモノじゃあないだろうけど。降ってくるのは多分スカイドンだしね(いや、それもないだろ)。…って、次号休載かよ!ガッデム!(笑)。
  • 次点は、「投票結果&ラストページのラスト2ネタにワロタ」「編集部注は久米田師匠へのささやかな贖罪なのだろーか…」な「ハヤテのごとく!」、「TM・リー先生ちょっと萎え」「でも言っていることはナイス」「進路、生きる目的かぁ…」な「金色のガッシュ!!」、「設定ばらしはもう少しスローリーでもいいんじゃないか?」「でもその正攻法な展開に免じて許す!」な「IFRIT」、「ああ、でも親バカってこういうもんだよなー」「ハシラの人物紹介。タケシお疲れ様、C名先生はもう少し原稿早く出すようになってから泣き言いおーぜ!」な「絶対可憐チルドレン」。
  • 巡航速度で堅調な出来なのが、「ダレン・シャン」「史上最強の弟子 ケンイチ」「あいこら」「最強!都立あおい坂高校野球部」「GOLDEN☆AGE」「MAJOR」。「あいこら」は、ここで一旦破局モード突入ですかいねえ?>ハチベエ&桜子。「MAJOR」はギブソンの死亡フラグが隆々と立ち昇っていく様に黙祷…。
  • ちょっと引っかかるけど、小ネタが楽しい&次号の展開に期待!なのが、「マネージャーの今後の扱いに困っただけか?」な「クロスゲーム」、「今回の拉致が悶々三角関係に繋がるかどうかが連載の分かれ目!」な「武心」、「うーんこのまま因縁スパイスの効いた天才vs擬似天才バトルで連載終了、って展開に成りそうで怖い」な「ブリザードアクセル」。
  • 今号で最終回となったのが「焼きたて!!ジャぱん」。色んなものの投げ投げっぷりにオテアゲ。昔はいい作品だったんだけどなあ。とりあえずお疲れ様。

今だけ¥9800! 花右京メイド隊DVDBOX(初回限定生産)

今だけ¥9800! 花右京メイド隊DVDBOX(初回限定生産)

 ついでに「ビッグコミックスピリッツ」6・7号、「週刊モーニング」6号についても少し。

  • スピリッツ:柏木ハルコのSF新連載「地平線でダンス」に注目。「鬼虫」「QUOJUZ」と来ての本作投入には正直脱帽。この作家は引き出しの多さもさることながら、どんなテーマを扱っても自分の作品世界、キャラ嗜好は一本スジを通しまくるその姿勢が素晴らしい。次回以降の展開に超期待です。その意味では「超人ウタダ」の山本康人も同様。濃すぎるけどね(笑)。
  • その他の作品では、「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「オメガトライブ キングダム」「バンビ~ノ!」「中退アフロ田中」に注目。「日本沈没」は最近ファクターの描写過剰ストーリー描写過少。展開上しょうがないかもしれないけど食症気味。そろそろ本道回帰を>作者。
  • 「モーニング」から移って来る「ブラックジャックによろしく」。作品世界的には「モーニング」よりも「スピリッツ」向きかなと思わないでもないけど、前後の事情とかを聞いていると「スピリッツ」にとって本当にナイスな移籍なのか若干心配。
  • モーニング:「へうげもの」も「チェーザレ」も「バガボンド」も「働きマン 」も「不思議な少年」も「ジナスーZENITHー」も無い「モーニング」なんて…。金正賢の読みきり「タマキムチ」は、そこそこ良い出来だったかな?
Quojuz 2 (ビッグコミックス)

Quojuz 2 (ビッグコミックス)

鬼虫 5 (ビッグコミックス)

鬼虫 5 (ビッグコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です