週刊少年サンデー36・37号

 なにげに全体的に出来が良かった気がします>今号。

  • イチオシ作品は、前号に続いて「烏天狗sの飄々としたノリが最高!」「愛があれば種族差なんて」な「結界師」。天狗たちのマイペースさに振り回される良守にヽ(´ー`)ノマターリ。最近、良守が「成長キャラ」しすぎてたんで、こういう情けなさ満開な姿を見ていると却って安心いたしまする。雲行きジジイの描写もGOOD!でした。 次回は大天狗-シンディー-良守-時音の修羅場&ツンデレラブコメ突入か!?(笑)。
  • 今号はイチオシ作品がさらに二つ。「色々と悩み多き乙女・ヒナギク嬢が可愛すぎるぞ!」「ディストーションフィールドとATフィールドを一緒にすんなー!」な「ハヤテのごとく!」、「六花が可愛すぎるヨ…」「神楽はこういう茶番に弱いです・゚・(つД`)・゚・」な「ブリザードアクセル」。両者とも、ヒロインが自分の気持ちにどう決着をつけるのか今後の展開に注目。…え?「ハヤテのごとく!」のそれはヒロインちゃうやろですか?…そうだっけ?(酷)
  • 次点は、「トール見事なクロコダインっぷりだ!」「フレイヤ姉さんキタ━(゚∀゚)━!!…剥かれるんだろーな、多分」な「史上最強の弟子 ケンイチ」、「にしても病人の多い学校だなー(^^;」「しかしそれがええじゃないか!」な「あいこら」、「余裕無きタイトロープな試合運びがなかなか♪」な「最強!都立あおい坂高校野球部」、「くそう!何て萌えだ!!>葵」な「絶対可憐チルドレン」。巡航速度で堅調な出来なのが「GOLDEN☆AGE」「焼きたて!!ジャぱん」「クロスゲーム」「ワイルドライフ」「武心」。
  • ちょっと引っかかるけど、小ネタが楽しい&次号の展開に期待!なのが、「うわあベタベタだあ(棒読み)」その一な「金色のガッシュ!!」。、「うわあベタベタだあ(棒読み)」その二な「犬夜叉」。素石不足よりも連載位置が危険!なのは「聖結晶アルバトロス」。
  • そして今号からの新連載「ダレン・シャン」。原作は未読ですが、漫画単品で見ても結構イケてるかも。画力と言うより、ダークな雰囲気を出そうと頑張ってる筆者に花丸1つ進呈。継読決定。

史上最強の弟子ケンイチ 21 (少年サンデーコミックス)

史上最強の弟子ケンイチ 21 (少年サンデーコミックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です