輸出解禁

 米政界の保守派が、軍事的強大化が進む中国への対抗策の一環として、現在世界最強の戦闘機・F-22ラプターの日本への輸出を解禁すべきと提言している…との一部報道あり。ニュースソースが中国系メディアなので、ぶっちゃけブラフじゃねーの?と勘繰ったりもしますが、経済危機真っ最中の米国が、上記の理由だけでなく、少しでも飯の種を確保するためにF-22の売却解禁に踏み切る可能性は、ゼロじゃないでしょう。

 報道内で脅威の一つとされた中国の新鋭戦闘機・Su-30は、実のところ、本家・ロシア軍向けよりはかなりデチューンされたモデルなので、今のところ現行のF-15でも対抗可能です。ですが、その一方で、昨年8月のこのエントリーでも触れましたように、他国では第5世代機が第一線に登場し始めます。にもかかわらず、日本だけがF-15の改良でお茶を濁し続けるのはそろそろ限界。いずれは自国開発しなくてはならない主力戦闘機ではありますが、「当面のつなぎ的に」「できるのであれば」、

         , .-..‐.::: ̄:: ̄:::.ー:.-、
       /::,:::-‐─::ー-、:、:.::.::.::.::`ヽ、
       /::.::.::, -‐‐::.::.::.::.::.::.:::ヽ::丶、:.::ヽ
     /l::.:::/ ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::::.ヽ:/;、
.    / ,ニ/ニ =.‐::.::.::.:::,::.::∧::.::- =ヽ'´::!::.::.:|
    |/:::/::.::.::.::.::.:/ :::/::.:/  !::.::.::.::.:!::.::.!::.::.:|
    |:::/:/::/: /:/::/   !::.::.::.::.:!:: ::||::.: |
    |:::|::l:/::/‐'´ ー===‐-.!::.::.::.:::|::.:::!|::.::!
    |:::|/‐''ニ"   '´ ‐- _  |::.::.:::::|::.:: !|::.:|
    |:::`、., -ニ,、    '´_{zツ`'!::.::.:::::!::::/::!::/
    |::.::|:ヾ ┴'        _|:_::.:::::::::/:::::/
    |::.::|:::ヽ   |      \` ミ'、:::::::::/
    |:: ::::.::::: 、  、-‐ッ i二`\ ヽヽ::/
..i、  !::.:::|::::.:::::\   ´ ,ノ´`ヽ  ! ! l、
│\ |::.::.:!|::::.::::.::/`;..、_ 'ー'´゙} | |   │\
│  !::.:::!|::::.:::::〃W、:!  //     / //ヽ        ,  =─
│  |::: ||:: :::.::// , ' Y´ /     / // /' ー_ ─ _ニ '´ /
. l   |:.::|! :::: // / , イ:ヽ〈     // '/ '    >::ヽ  <_
ヽ\ !:: !:::: // iイ:::: !::ノ:::ヽ  /ヽ //´  < ̄::::::::::::::ヽ  /

 「その…ラプターさんを譲って頂けないでしょうか。お姉さま…」by日本

 でも、結局はこうなっちゃうんだろうけどね。

             , —、, –、
           //´:.:_:.:ヽ:,.-:: ̄\_
           // :.:.:/´:.:`:.::'":`::-:┐:`、
        /.: : : :./: : : : : : : : : : l: :.ヽ : l
         |: :i:.:.:/ :.:.:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:ヽ:.!
         !:.:.!::: レ!:.:.::/|:.::/|:.:,:.:.:.:/::.:.:.:、ヽ!     よちよちよち
        .!:.::|:.:.:.::|ゞ、|-ヾ| レ;イ/レ'ヽ:.::ト、!
         !:.:.:|:.:|:.:.| ,.–ミ   '´- `ノ:ノ:.::|
       /!:.:.:| ::|:.: !        l  ̄` /l:.:.:|:|    , ‐二‐ 、
.      /:.:.:./|:.::|:.:.:|     . }   / :|.:.:.!:|   !´   `l }}
      /:.:.:.:/ |.:.:.!:.:.:.!、  ー-_‐ ./|:::::!:.: !:! {{ │    |
    /:.:.:.:.//:|:.:.: !:.:.::i 、 、 _ /!-、|:::|::!:.:. !!   !     |
   / :.:.:.:,〃: |:.:.:.:ヽ :.:ヽ ` Y  丿  l::::!::! .:.:li  |    │
  / :.:.:./ `ヽ丶、:ヽ:.:.:ヽー|-'´    ヽ: !:|::.:/!  != ニ- 、!
  .{.:.:/     \\:ヽ:.:.::|‐ヽ '´  /`!:!:/ .|  r'ソ_<|´
  ∨\       ‐`!:.:.:/‐- ヽ -'´//:.:/  ! 〈 '∠、` .|
  ∥::::::\     ┌=|:.: {===.-'/ /,:.:{、 イ | !–、 }
.  /:|`ヽ`、 \\  ヾ レ'、ト       〉ゞド、 \,|└-  /
  ヾ:|ヽ !l !::}l::: 〉 \ ヾ ' ミ‐- 、 、  lく   ! / ヽゞ、/
   ヽヽ!l、lリ /     ヾ    ̄ ̄り  `'  / /  `ー'7
    ヽ::ッ´/    〈   ヾ        // |     /!
      ヽ.'      \ 〃    ∠   /| !  ヽ _/'´!
       └、      \  /    / ヽ|       /

 「うーん、考えてみたんやけどなぁ。あんさん、しばらくはユーロファイターでガマンしとき♪」by米国

 想定される理由1:そちらはんの言わらはる値がちょっと…。うちらが儲からんのやったら、敢えて売る必要ありまへん。

 想定される理由2:日本の自衛隊と防衛省はん、スパイに弱すぎや。安心してうちらの可愛いラプターを預けられまへん。

今日の一銘柄

  • エイチ・アイ・エス(9603):格安航空券のパイオニアで首位。ツアー旅行やホテルも展開。法人・団体の取り扱いを育成。2009年10月期は円高による海外旅行者増、国際線航空券の販売手数料徴収開始による増収増益を予定。ただ、気になるのは、今後の政局で当社の名前がどういう風に上がってくるかという点。だって、「かんぽの宿」騒動の宮内氏一派@神戸人脈に続き、当社も絡んでいる「平成バブルの○○の巣窟」日本ベンチャー協議会の構成員(当時)に○○○な粛清の嵐が吹きそうな雰囲気なんだもん。この爆弾がいつ破裂するか。ちょっとしたチキンレース気分です(^^;。1/9終値は前日比37円安の1,635円。1月第5週中の目標株価1,820円。向こう半年間の目標株2,100円。

 ここで脈絡アリアリで「MAD・舞-乙HiME(漫画版)・レナをたずねて三千里」を紹介。


D

ほのぼの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です