西京銀行を行政処分へ 不祥事報告せず

 金融庁は26日、銀行内の不祥事を報告していなかったとして、第二地方銀行の西京銀行(山口県周南市)に対し、内部管理体制の強化を求める業務改善命令を出す方針を固めた。同日午後に発表する。

 金融庁は法令順守体制に重大な問題があると判断した。これを受け、西京銀行の大橋光博頭取と銭谷美幸副頭取が責任を取って辞任する見通し。

 西京銀では、行員による横領など不祥事が複数発生したが、銀行法が定める金融庁への報告義務を怠って隠していた。経営陣は事実を把握していたとみられる。

 西京銀は2005年1月に、ライブドアと共同出資でインターネット専業の銀行設立で業務提携したが、その後にライブドアの粉飾決算事件が表面化したことなどから、提携を解消していた。

(共同通信) – 5月26日

 ライブドアとの一件はともかく、今回の件について銭谷女史が直接負うべき責任は無いようだけど、「おっさん経営者殺し」な女史自身の立ち振る舞いとそれへの社内の反発が混乱の遠因という点じゃ、某社の時のアレと変わりませんな。

 それにしても、次は何処に潜り込むんでしょうね>銭谷女史。かつてのパトロン連中でいまだ健在or日本から逃亡していないのは、でぽちん折口氏@グッドウィルくらいですが。さてさて。

「プロ経営者」の条件

「プロ経営者」の条件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です