船場吉兆、廃業を正式発表

 信用を築くには多くの年月が必要だが、失うのは一瞬。

 今更言っても詮無いけど、湯木佐知子ママンって最後までメディアや世論対応下手だったね。

 民事再生手続き中の料亭「船場吉兆」(大阪市)は28日午後、廃業することを正式に発表した。

 従業員は全員解雇する。相次ぐ食品表示偽装に加えて、客の食べ残しを使い回していたことが新たに発覚、急速に客離れが進み収益確保の見通しが立たなくなったという。同社は、27日を最後に営業を中止。近く大阪地裁から再生手続きの廃止決定を受け、破産手続きに入る。

(5月28日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です