維新の会は大阪/近畿の既得権益破壊と再編だけやれば良い件について

 B層の意向を汲んで政治やっていいのは、せいぜいそこまで。大阪は今までが酷過ぎて、大規模な外科手術に橋下のファシズム的手法が必要とされただけで、その限定的に有効な手法を国政に持ち込んで、グローバルなかじ取りを弄されるのは、そのなんだ、困る。こないだの「船中八策」みたいなのを出してもらう分は構わんけどね。

 つーかさ、今回の募集では、自民党でも民主党でも使い物にならなかった敗残者や裏切り者、ロートルばっか集めるってことだろ?。小泉チルドレンや小沢チルドレンよりも、出来の悪い集団になるとしか思えんのだが>橋下チルドレン。こないだやった、3,000人募集の結果ってどうだったんだ?。そんなにしょうもない連中ばかり集まったのか?。だったら、今回の結果も似たようなもんだよ。まともに先を見据えることができる候補者は、郵政選挙の時の自民党やネガキャン政権交代工作選挙の際の民主党、ついでに名古屋の減税日本のような、ブームだけの政党にはもうすり寄らないってことだ。

 頭のいい人間は1度騙されれば学習する。普通の人間は2度騙されれば身に染みる。3度騙されても懲りないのは、バカとB層くらいなもんだ…あれ?そのB層が世間の過半近いから今の惨状なのか。ダメじゃん(笑)。

衆院選、候補者を全国公募=現職国会議員も対象に―維新

 地域政党「大阪維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)は21日、次期衆院選に候補者を擁立する場合は全国公募する方針を固めた。3月に開講した「維新政治塾」の受講者に加え、現職や元職の国会議員も対象とする意向だ。

 維新の会は、政治塾の受講者を衆院選の立候補者として養成する方針。同塾の受講生を選考する際は、現職の国会議員は対象外とした。ただ、当選後の党としての活動をにらむと、経験の乏しい初当選議員だけでは国会対応などに問題が生じる可能性もあることから、議員としての活動経験がある現職、元職も公募対象に含めることにした。「公募は衆院解散の機運が高まった時点で開始する」(維新幹部)方針だ。 

(4月22日 時事通信)

 できれば、維新の会が国政をひっかきまわす前に、政界ガラガラポンが理想なんだが、消費税と2大臣問責でグチャグチャな現状じゃとても無理だわな。日本の夜明けは遠いぜよ。

 ここで「がんばれ緑川なお【ギャグスマイル日和】」を紹介。


D

がんばれ。なおかーちゃん、超がんばれ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です