米シティ、日興を事実上傘下に=出資33.3%超、3000億円規模

 つまり、みずほが要望していたような「落としどころ」の目はなくなったということですな。上場廃止&外資の狗化一直線で山一と同じ道を歩むか、日興コーディアル。

 まさに「ニッコウオワタ」。合掌。

 米金融大手シティグループが国内3大証券の一角である日興コーディアルグループ(CG)を事実上傘下に収める方向で交渉に入ったことが23日、明らかになった。シティは日興CGへの出資比率を現行の4.9%から33.3%超に引き上げる方針。実現すれば3000億円以上の投資となり、役員人事や定款変更など株主総会の重要案件に拒否権を持ち、取締役も派遣する。一方、日興側はシティとの包括提携に生き残りを懸け、利益不正水増し問題で失墜した信用の回復を目指す。 

(2月23日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です