第4回ロハスデザイン大賞2009 新宿御苑展

http://www.lohasclub.jp/

 新宿での仕事帰り、散歩がてらに新宿御苑に入ってふらふらしていたら、面白そうだったのでふらふらと入場。ロハスというかエコ関係のヒト・モノ・コトについて人気投票をやっていたので、どれどれと見まわしたところ、個人的に注目したのが以下のエントリー。

  • ヒト部門

・植田紘栄志:メディアでもよく見る、ゾウのうんこで作った「ぞうさんペーパー」の人。ビジネス的にはともかく、着眼点に注目。

・ブレーク・ミコスキー:「1足お買い上げいただく度に、靴を買えない子供に1足寄付」運動の人。シンプルなビジネスモデルに注目。

・関谷信人:植物スプリンクラーを発案したJICAの人。地味に有効な技術に注目。

・柳生泰益:どんな古い電化製品・外国電化製品でも修理する人。ロハスかどうかは分からないけど、こういう人は好きその1。

・杉浦銀治:スキヤキストもといスミヤキスト。ロハスかどうかは分からないけど、こういう人は好きその2。

  • モノ部門

・携帯機器用純水素型燃料電池「アクアフェアリー」:携帯用燃料電池ベンチャーでは有名な1社。製品の展示内容もさることながら、説明員さんの熱心な啓蒙活動に◎。ギャラリーも一番多かったですね。2010年から販売開始らしい。

・WASARA:木材パルプの代わりに、非木材の葦やバガスを使った食器。一般的なパルプ製食器やトウモロコシ製食器とかと比べるとだいぶ丈夫。他のメリットが明確だともっと良いかも。

・ヤシノミ洗たくパウダー・ネオ:合成界面活性剤不使用、石けん不使用、無香料・無着色、漂白剤・蛍光剤無配合とまさにエコ。

・ナチュラルクック:いわしの魚しょうをベースに焼酎、雑穀酵素という3種類の発酵液をブレンドした天然の発酵調味液。説明のお姉さんの奮闘ぶりに1票。ロハスかどうかはわからないけど、心なしか一番票を集めていたような気が…(^^;。

・「E-CORE」LED電球:東芝製のLED照明。ロハスというかエコというか次世代照明はこれでしょ。やっぱ。 

・AIRPod:定番すぎる「インサイト」や「プリウス」に交じって展示されていた、フランス製圧縮空気動力車。スペックはどうにも非力だが、ゴルフ場カートや構内移動用としては面白いかも。

  • コト部門

・フォレストーリー・プロジェクト:木材の輸入大国日本、使うだけじゃなく増やさなきゃ!&フィリピンに植樹しよう!という会社。説明のお兄さん(社長?)の奮闘ぶりに1票。楽天などがCSR的に参加しているとか。

・「スーパーエコロジー トイレ/オーガニックビュー」:自己完結・処理型のバイオリサイクルトイレ。いざという時のためにも今のうちから普及が進んで欲しい一品。

・ドブ川大作戦:埼玉県南部のドブ川再生活動。こういう活動が一番大事。

・エコ・アクション・ポイント:投票対象にはしなかったけど、本イベントの参加特典としてバッチと一緒に50ポイントもらいますた。

 皆さん頑張ってくださいね、と。それにしても、妙にカップルが多かったなあ>参加者。最近って、こういうテーマのイベントもデートスポットになるんでしょうかね?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です