第148回天皇賞・秋、ジャスタウェイが圧勝 ~ ジャスタウェイはジャスタウェイ以外の何ものでもない。それ以上でもそれ以下でもない

f:id:kagura-may:20131027215513j:image

 「ネタ馬、これ名馬なり」。

天皇賞・秋制覇ジャスタウェイの馬主は人気アニメ脚本家

 27日、東京競馬場で行われたGI「第148回天皇賞・秋」(芝2000メートル・良)は道中中団を追走した5番人気のジャスタウェイ(牡4・須貝)が直線猛伸。先行集団を一気に捕らえGI初制覇を達成した。勝ち時計は1分57秒5。4馬身差の2着は1番人気のジェンティルドンナ。3着は3番人気のエイシンフラッシュが入った。

 ジャスタウェイは、父がハーツクライ、母シビルという血統で北海道浦河町・社台コーポレーション白老ファームの生産馬、所有者は大和屋暁氏。大和屋氏は日本アニメ界で有名な脚本家で、テレビアニメだけでなく映画も大ヒットした「銀魂」や「金色のガッシュベル!!」などの人気アニメを手掛けている。父の大和屋竺氏もアニメ「ルパン三世」の代表的脚本家だ。

 GI2勝馬(うち海外1勝)ハーツクライの一口馬主でもある大和屋氏。今回、個人所有馬としてジャスタウェイが初のGI制覇を果たした。

(10月27日 東スポweb)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です