石原伸晃環境相が前任者からの引き継ぎ拒否 ~ つくづく、スタンドプレーやセオリー外しなパフォーマンスがド下手な御仁だな。伸晃坊やは。

 こういうお子様チックな悪目立ちしたって、誰も褒めてくれないってことが分からんのかね?。総裁選の時もそうだったが、悪いところばっかりお父ちゃん・石原閣下に似て、困ったもんだ。「天賦のパフォーマー」小泉進次郎の爪の垢を飲めとまでは言わんから、安倍総理の足を引っ張るのだけはやめてくれよな。

<石原環境相>前任者からの引き継ぎ拒否

 安倍内閣発足に伴い、各省で27日、新大臣と前任者の間で事務引き継ぎが行われた中、石原伸晃環境相は長浜博行前環境相との引き継ぎを拒否した。環境省によると、「政権が代わった場合は行わないこともあり得る」というが、自民党から民主党へ政権が交代した09年は、引き継ぎが行われている。

 石原環境相と長浜前環境相との間では、書類によるものも、面会での引き継ぎも行わない。業務への影響について環境省は、「詳しい中身は事務方から説明するので支障はない」としている。

 環境省によると、石原環境相が「引き継ぎはやらない」と決めたという。詳しい理由の説明はないが、別の場面で石原環境相が「セレモニー的なものは必要ない」と発言したといい、その考えの一環ともとらえられる。

 石原環境相は27日の着任のあいさつで、「間違った政治主導という言葉で、思う存分仕事をできなかったということもあるかと思うが、これからは持てる能力を最大限発揮していただきたい。責任は私がとる」とさっそく民主党政権を批判。職員に歩み寄る姿勢を示した。【藤野基文、比嘉洋】

(12月27日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です