現実は鬼畜漫画やエロゲよりグロイ件について

 臓器売買も含めて人身売買組織は昔から世界のあちこちで存在する。流石に「作るところ」からってのは、ちょっとエグいけど。

 もっとも、それもこれも現地で「歪な需給関係」が成立していればこその話な訳で。貧困層が常に一定数存在する政情不安なアフリカや特ア某国では昔からこの手の闇は事欠かないどころか、上記だけでなく幼児売春や子供兵用誘拐、食用飼育etcが社会のシステムの一部にキッチリ組み込まれている訳で。そのシステムに乗っかっている先進国や金持ち連中がいる訳で。ニュースになるたびに一々反応していてもキリがない。…いや、でも改めて現実突き付けられると、やっぱりキツイよなあ。

「赤ちゃん工場」を摘発=少女らに出産させ売り飛ばす―ナイジェリア

 【ラゴスAFP=時事】ナイジェリア南部アクワイボム州で「赤ちゃん工場」と呼ばれる違法な児童施設が摘発された。警察が14日、明らかにした。生まれた赤ん坊を売り飛ばすことを目的に少女らに出産させていたとみられている。

 警察によると、内部情報を基に4日に家宅捜索を行い、18~20歳の少女や若い女性7人を保護。うち3人は妊娠していた。逮捕された施設オーナー夫妻ら3人は「1回の出産につき7万ナイラ(約3万6000円)の報酬を少女らに約束していた」(警察)という。 

(4月15日 時事通信)

 人間だからここまで大騒ぎになるけど、一部のペットのブリーダーも似たようなもんだよな。カネのために命を弄ぶって点では大して変わらん。

 ここで「【東方まんが】太子様が来ました」を紹介。


D

ザ・上級者向け。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です