現場が懸命に頑張っているのに周りがうろたえてどうするな件について

 2日前のエントリーにも書きましたように、福島原発のBWRの構造から考えて、冷却機能が壊滅したと判明した段階で今回のような爆発が起こる可能性は高かった。一部では菅総理の視察云々で蒸気放出&海水注入のタイミングが云々など色々と風評も飛び交っていますが、正直、今回の悲劇の根本的原因はそういうレベルの話じゃない。冷却機能の不全に加えて、冷却水の漏れ+構造物の(配管)断裂・破損が起きていた以上、海水+冷却剤を注入しても入れたそばからダダ漏れる。原子炉そのものが海に沈まない限り完全な冷却は無理で、遠からずのドカンはほぼ不可避だった。ですから、水素爆発が起こるたびに&万一第5・6号炉が吹き飛んでも、もう一々騒ぐなと言いたいですね。みんな、腹をくくろうよと。

 もっとも、米軍の冷却剤の支援云々を政権サイドが云々ってのには、言いたいコトは結構ありますが、今は敢えてノーコメント。とりあえず、米軍が持ってこようとした冷却剤が何だったのか(例:ホウ酸)、それだけは後でハッキリして欲しいです。

 残念なことに、福島原発からの放射性物質は低レベルとは言え首都圏にも降ってきてしまいました。中でも、神楽の住んでいる地区の汚染レベルは首都圏の中でも結構高めだったとのこと。ですが、それでも健康に害が及ぶレベルじゃない。少なくとも福島原発で「放射能原子炉本体の致命的な破壊を防ぐために体を張っている(例:注水とガス放出/減圧作業は現場かつ同時並行で行わなくてはならない)」方々や地元住民の方々が浴びている量と違い、一々パニックになるようなレベルじゃない。

 今、被災地周辺の我々ができることの1つは、パニックを起こさず平静を保ち、被災地や現地で苦労している方々の足を引っ張らないこと。現場は懸命に動いている。周りがうろたえてどうしますよ。マスコミも必要以上に大衆を不安に陥れるような報道スタイルばかり取らずに、もう少し自分たちの役目を自覚しろと言いたいですね。おまいら、少しは公器としての自分たちの役割を顧みろと。

福島第一1~4号機、依然制御できず

 東京電力福島第一原子力発電所は、計6基の原子炉のうち4基で、放射能漏れや原子炉格納容器の破損が疑われる爆発や建屋火災など、深刻な事故が相次いで発生し、1~3号機で原子炉が十分に制御できない状態に陥っている。

 水素爆発により原子炉建屋が大破した1、3号機について、東京電力は、核燃料の「冷却が最優先」として、炉心への海水の注入を続行。だが、圧力容器内が高圧になっていることもあり、「水が入っているかどうかは確認できない」(東電)という。15日午後の段階では、1号機の水位は依然不足しており、燃料棒の約半分が水につからず露出した状態が続いている。

 3号機は同日朝に、建屋上部から原因不明の蒸気の発生が確認され、東電が調査を急いでいる。

 14日夕から深夜にかけて、炉内の水位が低下し、燃料棒が2度にわたりすべて露出した2号機は15日朝、原子炉格納容器の下部にある圧力抑制室付近で爆発が起きた。海水を注入しているが、水位は徐々に低下し、やはり燃料棒の一部が水につかっていない異常な状態になっている。

 一方、東日本巨大地震の発生時には、定期検査中で運転を停止していた4号機も、15日朝になって建屋で火災が発生した。建屋内には使用済み核燃料の一時貯蔵プールがあり、火災事故に伴って、放射性物質の飛散が懸念されるが、現場に近づけないため、十分に状況を把握できていない。

 福島第二原発で、4基の原子炉のうち4号機だけが、冷却水が100度を下回る状態で安全に停止できていなかったが、15日朝に安全停止が確認された。

(3月15日 読売新聞)

 一方、この状況に陥った日本から脱出する外国人が急増中とか。悪い意味ではなく、帰る先がある方は帰国されるに越したことは無いと考えます。今回の震災で、向こう数年間の日本は非常に厳しい状況が続きます。よほどのことが無ければ、その苦労を敢えて日本人以外の方に共有して頂く特別な理由はありませんから。

 とか書いても、国籍法改悪&ザル法化関連のエントリーを書いた前後のように、内容もロクロク読まずに「外国人排斥思想か!?」と脊髄反射で噛みついてくる左巻きのお犬様はいるんでしょうが、別にいいや。もう◎◎の相手するの疲れたよ、パトラッシュ。

原発事故を受け、在日外国人に帰国の動き…入管で長蛇の列

 東京電力の福島第一原発の事故が深刻化していることを受け、在日外国人に帰国の動きが出ている。東京入国管理局の窓口には、再入国のための手続きをする外国人の長蛇の列が生じている。

 再入国の手続きをする外国人は、中国や韓国などアジア系とみられる人が多いが、その他の国の人もいる。深刻化した福島第一原発の事故に不安を感じ、とりあえず日本を離れようと考える人が増えた。(編集担当:如月隼人)

(3月15日 サーチナ)

 最後に株式市場。この震災を利用して下品なカラ売り仕掛けているエゴイストには、いつか天罰@「石原都知事…やっちゃったね!(苦笑)」が下って欲しいと切に思いますが、それはさておき、この状況下で株価が下がらない方がおかしいわけで。手元にカネを回収しておきたいのは、言わば投資家の人情。リパトリエーションによる円高進行も含めて、それこそ想定の範囲内でしょう。一々騒ぐことでも、悲嘆にくれることでもない。後日の投資ターゲットとなる復興関連割安銘柄を物色している方が、まだ建設的(?)というものです。

 岩手の「再建しましょう!」笑顔おじいさんじゃないけど、全ては気持ち一つ。八百万の神の国・日本ではありますが、キリスト教の聖書にある「天は自ら助くる者を助く」は、今の東洋の島国にこそ必要な言葉でしょう。下を向かず、前を見て。明日の復興のために頑張りましょう!>ALL。

日経平均が前日比10.55%下落、下落率は歴代3位の大きさ

 [東京 15日 ロイター] 15日の東京株式市場で日経平均が前日比10.55%下落した。下落率は歴代3位の大きさ。下げ幅は前日比1015円34銭安となり、歴代17位の大きさとなった。東京電力<9501.T>福島原子力発電所の事故が深刻化するとの懸念が広がり、先物主導で売り圧力が強まった。

(3月15日 ロイター)

 ここで「【オーケストラアレンジ】魔法少女まどか☆マギカOP「コネクト」Full Size」を紹介。


D

リンク先のタグが秀逸過ぎて笑ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です