物資運んだ貨車も「獲得」=北朝鮮が返却せず、中国は不満

 【ソウル3日時事】貿易取引された資材・製品や各種の援助物資を中国国内から北朝鮮に鉄道で搬送した場合、北朝鮮が貨車を返さない事例が最近、頻繁に発生し、中国の不満が高まっていることが3日、明らかになった。貿易業界筋が、中国側関係者から聞いた話として伝えたもので、同筋は「北朝鮮は『貨車ごともらった』と解釈しているようだ」と指摘した。外部世界が理解に苦しむ北朝鮮の態度を示す具体例と言えそうだ。

 中国の中央・地方政府の一部には、北朝鮮に対する鉄道経由の物資輸送は「貨車を取られる」恐れがあるとの認識が広まった。北朝鮮の鉄道省などに返却を申し入れているものの、うやむやにされているもようだ。

 北朝鮮では貨車が不足している上、老朽化が著しい。中国から来た貨車を国内の輸送に「流用」している可能性が大きいとみられる。 

(時事通信) – 7月4日

 宗主国にしてランドパワー大国・中国にすら失礼しまくりな北朝鮮。態度だけなら世界最強かも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です