橋下徹@維新曰く、「大阪都」ダメなら「大阪州」で

f:id:kagura-may:20131128204846j:image

 道州制が導入されたらどうすんの?とか言う以前に、名前の問題じゃないだろ。都構想のグダグダは。

「大阪都」ダメなら「大阪州」で 橋下大阪市長が検討

 大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は28日、大阪市を廃止して複数の特別区に再編する大阪都構想の名称について、「大阪都」以外に「大阪州」も検討する考えを明らかにした。定例記者会見で記者の質問に答えた。

 都構想は大阪市の廃止と同時に、広域行政を大阪府に集め、名前を「大阪都」に変更する計画だ。橋下氏は「名称は重要」と述べ、「都」にこだわっていた。

 しかし、名称変更には法改正か新法が必要。橋下氏は「法改正は維新だけで出しても通らない。道州制を目指すことになれば自公政権も乗りやすいかもしれない」と述べ、「大阪都を軸に、いろんな名称を維新の中で議論している」と明かした。

 「都」の名称には、維新の石原慎太郎共同代表も、東京都知事時代から「元首がいて国会があるところが都だ」と反対している。

(11月28日 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です