極楽とんぼ・山本さん解雇 少女暴行容疑で聴取

 吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さん(38)が、少女(17)に暴行したとして北海道警函館西署に任意で事情を聴かれていたことが18日、分かった。吉本興業は同日、「反社会的行為に該当する」として、山本さんとの契約を解除したと発表した。

 同署などによると、山本さんは16日夜から17日未明にかけ、函館市内のビジネスホテルで知人が連れてきた無職少女と酒を飲み、暴行したとされる。

 少女が17日に被害届を提出、同署が暴行事件として調べている。

 山本さんはタレント萩本欽一さんが監督を務めるアマチュア球団「茨城ゴールデンゴールズ」に所属しており、17日に函館市内であった試合のために滞在していたとみられる。

(共同通信) – 7月19日

 この事件自体については敢えてノーコメント。ただ次のこれ↓は、なーんか大義名分の裏にある「大人の本音」が見え隠れしてイヤン。

欽ちゃん球団が解散へ タレント事情聴取が要因

 チームの解散を明らかにした「茨城ゴールデンゴールズ」監督の萩本欽一さん=19日、羽田空港

 

 野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」で監督を務める人気コメディアンの萩本欽一さんが19日、羽田空港で「大好きな野球だけどやめることにしました」と話し、チームを解散させることを明らかにした。今後の日程が決まっている試合もあり、解散時期は明言しなかった。

 チームのメンバーだった吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一さんが、少女に暴行したとして北海道警察に事情聴取されたことが18日判明し、吉本興業が同日に契約を解除。萩本さんは「山本だけが責められる問題ではない」と語り、これが解散の要因であることを示唆した。

(共同通信) – 7月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です