植草客員教授 今度は女子高生の体触り現行犯逮捕

 名古屋商科大大学院客員教授の植草一秀容疑者(45)=東京都港区白金台=が、電車の中で女子高校生に痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕されていたことが分かった。

 警視庁蒲田署によると、植草容疑者は13日午後10時10分ごろ、京浜急行品川-京急蒲田駅間を走行中の下り快速電車内で、女子高生(17)の後ろに立ち、スカートの上から尻を触った疑い。女子高生が「やめてください」と声を上げて発覚。乗客の男性2人が植草容疑者を取り押さえ、京急蒲田駅で同署員に引き渡した。植草容疑者は酒に酔っており、「覚えていない」と供述している。

 植草容疑者は、早稲田大大学院教授を務めていた04年4月、JR品川駅で女子高生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして同条例違反で逮捕、起訴され、罰金50万円の有罪判決を受けた。植草容疑者は控訴しなかったが、判決後も「無実潔白だ」と主張していた。

 04年5月、早大に解任され、判決後の今年4月から名古屋商科大大学院で教壇に復帰していた。同大大学院事務局は「事実確認ができておらず、現段階でコメントはできない」と話している。

(毎日新聞) – 9月14日

 まーたやっちまいましたよ、ミラーマン。再就職先の口利きしてやった石橋省三@「現・名古屋商科大大学院教授、元・野村證券金融研究所」のとっつぁん、面目丸つぶれ。立つ瀬がないとはまさにこのこと。とりあえずアレですな。足のアレ以外に痛いところが増えちゃいましたということで、ご愁傷様です>グルメ石橋さん。

 さて、あちこちブログやサイトを覗いてみると、「前回に続いてのハニートラップだろ?」とか「公権力による陰謀・冤罪再び!」とかの書き込みが目に付きます。ですが、敢えて申し上げましょう。「それは多分無いです。少なくとも(前回も含めて)全くの冤罪ではありません」。どうして知っているかって?それは秘密ですby獣神官。もちろん、性癖の暴走を見透かされた上で「誰かに嵌められた」可能性も否定しませんが。

 まあ、それはそれとして、こうなった以上、植草氏も開き直っちゃえばいいと思いますがね。マイケル・ダグラスや田代まさしばりに「自分は病気です!」って。なまじい「これは陰謀ね!(C)田中真紀子」みたいな言い訳するから逆効果なわけで。ムッツリよりは開けっぴろげなスケベの方が、世間的には許されやすいんだから、植草氏もそれを目指せばいいじゃん。

 エリートさんにはキツイ決断かもしれませんが、慣れればいずれ気持ちよくなるってばっちゃも言ってましたYO!(笑)。

現代日本経済政策論 (シリーズ現代の経済)

現代日本経済政策論 (シリーズ現代の経済)

この頃が華でしたね>ミラーマン。WBSでの喧嘩相手とは10光年位離されちゃいましたか…まあ、あっちも決してシアワセじゃないでしょうけどね。今は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です