日本は騒ぎ過ぎと韓国 制裁決議効果にも疑問示す

【ソウル9日共同】韓国青瓦台(大統領官邸)は9日、北朝鮮のミサイル発射問題に関する声明を発表、「無理に日本のように未明から大騒ぎする必要はない」と述べた。声明は盧武鉉政権が同問題で積極的な対応を取っていないとの国内からの批判に反論したものだが、日韓の姿勢の違いが浮き彫りになったことで、今後の連携に影響が出る可能性もある。

 また青瓦台の宋旻淳・統一外交安保政策室長は同日、聯合ニュースに、日米などが国連安全保障理事会に提出した制裁決議案の効果に疑問を呈し、制裁自体にも批判的な見方を示した。

(共同通信) – 7月10日

 事情はどうあれ、己が振る舞いの正当性をアピールするために他者を貶めるその行為が周囲からどう見えるか。一般的な常識の持ち主なら想像がつきそうなものですが。少なくとも口に出せばどう思われるか分かりそうなものですが。

 今回の声明について青瓦台のお歴々には猛省を期待したいところだけど…もう、言うだけ無駄って気がしてきたなあ…つくづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です