教え子と関係 西尾の教諭 中学でも犯行 隠し撮り

きょう再逮捕 生徒4、5人被害か

 教え子の女子生徒にみだらな行為をしたとして、愛知県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕された同県西尾市の市立中学教諭中村庸男(つねお)容疑者(44)が、別の女子生徒にも学校内でわいせつな行為をした上、その様子をビデオで撮影していたことが分かった。愛知県警は7日、中村容疑者を児童福祉法と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)容疑で再逮捕する。県警では「教師が教え子をビデオ撮影し、児童ポルノ製造容疑で逮捕された例はない」としている。

 中村容疑者は今年3月、同市内の車の中で教え子の少女にいかがわしい行為をしたとして同条例違反容疑で逮捕されていた。

 その後の調べで、昨年、別の教え子の女子生徒に校内の教科準備室で、わいせつな行為をし、その様子をビデオカメラで撮影していたことが分かった。中村容疑者のパソコンなどからは、学校内などで、複数の女子生徒とみだらな行為をしている様子を写した映像が見つかった。カメラは、女子生徒たちから見えないように設置されていたとみられ、わいせつな行為に至るまでの会話の様子も撮影されていた。

 映像の数は数十本に上り、県警では、撮影時期や場所などについて詳しく調べる一方、同容疑者が、部活の顧問としての立場を利用して4~5人の女子生徒にわいせつな行為を迫っていたとみて追及している。

 西尾市教育委員会では「中村容疑者について、悪いうわさは聞いたことがない」と、市教委や学校の対応に問題はなかったと主張している。

 しかし、被害に遭った女子生徒が中村容疑者の行為について、同中学の教員に相談したが、何の対応もなかったと指摘する関係者もいる。また、保護者の一人は「以前から女子生徒たちの姿をビデオで撮るなど、おかしいと思っていた」と話す。県警の捜査員は「学校側の態勢がしっかりしていれば、被害は防げたはず」と指摘している。

 中村容疑者は1985年に教育委員会に採用され、西尾市内の中学校でクラス担任などをしていた。

(2006年7月7日 読売新聞)

 まんまギャルゲ&エロゲな世界ですな。どこにでもこういう変態はいるってコトで。…え?神楽もそうだろですか?…えー、ノーコメント(笑)。

 ただ、今回の件でちょっと気になるのは、次のくだり。

  • 被害に遭った女子生徒が中村容疑者の行為について、同中学の教員に相談したが、何の対応もなかったと指摘する関係者もいる。

 まさか、校内に容疑者の共犯というか同好の士(盗撮ビデオ鑑賞とか)グループや「悪しき伝統」があって、この手の告発を握りつぶしていたということは無いよね?

そういや最近、ギャルゲというより「18禁エロゲ原作の一般向けTVアニメ・プログラム」が増えたような気が…なーんか違和感。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です