振り返ってみれば、締まった好試合ばかりの日本シリーズでした

 過去の呪縛から解放されたソフトバンク、久方ぶりの日本一オメ。経営の柵から解放された落合監督、お疲れ様。

<日本シリーズ>ソフトバンク日本一 8年ぶり5回目

 プロ野球「コナミ日本シリーズ2011」(7試合制、4戦先勝方式)は20日、福岡市のヤフードームで第7戦を行い、パ・リーグ覇者のソフトバンクが3-0でセ・リーグ優勝の中日を降し、03年以来8年ぶり5回目(前身の南海、ダイエー時代を含む)の日本一に輝いた。昨年のロッテに続き、2年連続でパ・リーグ勢が制した。

 就任3年目の秋山幸二監督(49)は日本シリーズ初采配でチームを日本一に導いた。一方、07年以来4年ぶり3回目の日本シリーズ制覇を目指した中日は今季限りで退任する落合博満監督(57)の花道を飾れなかった。【武藤佳正】

(11月20日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です