想定の範囲内斜め上な人たち

http://d.hatena.ne.jp/kagura-may/20060714/p6

 この時も頭が痛くなるロジックを平気で口にしていたんで、今回の決定自体にはもう驚きません。が、こうもでかい顔しながら事後法行使されると「韓国って本当に法治国家か?」と勘繰りたくなっちゃいますね。

 ホント、誰か止めなかったのだろうか>今回の没収。この法律は、存在自体が国際社会の笑い者なんだけどなあ。

韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の「親日・反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を没収することを決定したと発表した。

 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。

 財産没収の対象となったのは、日韓併合条約(1910年)を結んだ李完用(イ・ワンヨン)元首相ら9人。現在は子孫らが相続している土地約25万5000平方メートルが没収され、韓国政府の所有となる。

 同委員会は、2005年に成立した「親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法」に基づき、昨年8月に発足。同時に設置された「親日・反民族行為真相究明委員会」は昨年12月、406人を日本の植民地統治に協力した「親日派」と公表していた。

(5月2日 読売新聞)

 馬鹿に権力とカネを与えるとどうなるかの好例。普通の人はそれらを得る過程で、社会常識を学習するなり保身術を身につけるなりしますが、この財閥トップさんには、残念ながらこの歳までその機会がなかったようです。

 金会長は、今からでも遅くないから映画「野性の証明」の三國連太郎に教えを請うがヨロシ。

韓国の大手財閥会長、息子のけんか相手に報復…逮捕へ

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の大手財閥、ハンファグループの金升淵(キム・スンヨン)会長(55)が今年3月、ボディーガードを引き連れて、大学生の二男(22)のけんか相手に報復として暴行を加えていた疑いが強まり、韓国の警察当局は1日、金会長の自宅を暴行などの容疑で家宅捜索した。

 韓国メディアによると、警察当局は裏付け捜査を進めた上で、金会長を逮捕する方針。国際展開を進める同グループのイメージダウンは必至だ。

 調べによると、金会長は今年3月8日未明、二男がソウル市内の飲食店で、客としてきていたクラブ従業員とけんかし、殴られたことに立腹。同日夕、ボディーガードらとともにクラブに乗り込み、従業員4人をソウル近郊の山中に拉致し、殴るなどの暴行を加えた後、再びクラブに戻り、二男に別の従業員を殴らせた疑い。聯合ニュースは、金会長は拳銃を使って脅し、30人のボディーガードを引き連れていたとの証言もあると報じている。

(5月1日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です