山口組が顔写真入り組員証、不審者対策?幹部に配布

 指定暴力団山口組が全国約100人の直系組長らに、総本部(神戸市)に出入りする際に提示する「組員証」を配布していることが、兵庫県警の調べでわかった。

 県警などによると、組員証は今月上旬、直系組長が参加して月1回総本部で開かれる「定例会」で配られた。パスポートほどの大きさで顔写真入り。総本部の玄関で、警戒にあたる組員に提示して入ることになっているという。

 こうした動きについて、県警は、福岡県を拠点とする道仁会の内部抗争が背景にあるとみている。道仁会では5月の会長交代に伴って組織が分裂、同会を離脱した団体が山口組に接近するなど両組織の関係が緊張しているとの情報もある。このため、県警は、総本部が抗争に巻き込まれることを警戒した山口組が、不審者チェックを厳重にしようと、組員証を作成したとみている。

(読売新聞) – 7月29日

 面子を重んじる極道の偉いサンが「顔パス」できないというこの事態。笑うべきなのかその妙な真面目さに感心すべきなのか。まあ、こういう例もあるし、用心するに越したことはないですが。

「首相のめい」で公邸入れた…爆弾テロ厳戒下のインド

 【ニューデリー=永田和男】ニューデリー市警は28日、首相公邸に車で乗りつけて侵入を図ったインドの航空会社客室乗務員の女性2人と男友達の計3人を住居不法侵入などの容疑で逮捕した。

 3人は取り調べに「面白半分でやった」と語っているが、ムンバイの連続列車爆弾テロを受け厳戒態勢下のはずの首都で起きた警備当局の「手抜かり」に非難が集まっている。

 3人は27日夜、公邸に通じる最初の検問所で「シン首相のめいが会いに来た」などと言って通されたが、450メートル先の次の検問所では首相と面会約束がないことを見破られ、取り調べ後の28日に逮捕された。

 公邸には夜の臨時閣議を取材する記者団多数が詰めていたため、若い男女を乗せた車が公邸敷地内に入る様子は撮影され、テレビで繰り返し放送された。28日の議会でも警備当局に非難が浴びせられた。

(読売新聞) – 7月29日

 有事下でのセキュリティ:山口組総本部>>>インド首相公邸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です