子供に見せたくない番組、「ロンドンハーツ」が5年連続1位

 ここまで来ると、ある意味才能というか人気というか実力というか…批判サイドって実はツンデレ?。

 日本PTA全国協議会は15日、全国の小学5年、中学2年の児童・生徒を持つ保護者4800人を対象に実施した「子供に見せたくない番組」の調査結果を発表した。

 1位はテレビ朝日系のバラエティー番組「ロンドンハーツ」で、5年連続。理由で最も多かったのは「内容がばかばかしい」(82%)。小5と中2に分けて見ると、小5は「クレヨンしんちゃん」、中2では「ロンドンハーツ」が1位だった。

 「見せたい番組」のトップは日本テレビ系「世界一受けたい授業」。理由は、88%の保護者が「知識が豊富になる」と答えた。

(5月15日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です