失恋ゾウが、八つ当たりで人殺し ~ 色恋沙汰で人生を狂わされるのは、人間だけじゃないんだなあ

 ところで、この自暴自棄になっている失恋ゾウが、雌とメイクラブしようとしたのを邪魔したのって何?それとも誰?。そしてその理由は?。もしかして、このゾウにとって、人間は単なる八つ当たりの対象じゃなく、「人の恋路を邪魔する奴はゾウに踏まれて以下略」な仇敵になってるってことはないよね?。

恋実らず凶暴化=ゾウ、次々殺人-ネパール

 【カトマンズAFP=時事】ネパール南部のチトワン国立公園で、恋が実らなかった雄のゾウが凶暴化し、次々に人を襲っていることが分かった。パークレンジャー(公園保護官)によれば、このゾウはこの1カ月に少なくとも6人を踏みつぶして殺害した疑いがある。これとは別に4年間で9人を殺したとの情報も出ている。

 このゾウは過去数年間で少なくとも2回、気に入った雌と夫婦になろうとしたが妨害されて果たせず、荒れるようになったという。

 レンジャーは11月半ば、この殺人ゾウを突き止めて捕獲し、牙を切断した。その上で追跡装置を付け、再び森に放したが、同月26日に2人がゾウに殺され、28日にはインド領内で2人が殺害された。12月15日には、60代の夫婦2人がゾウによって小屋から引きずり出され、踏みつぶされた。追跡装置の情報を分析してみると、これらの「殺人現場」にこのゾウが出没していたことが判明した。

 射殺するためネパール軍が出動して行方を追っているが、まだ捕捉していない。レンジャーは「凶暴化したゾウは普通、農作物を荒らすが、このゾウは殺人に走った」と話している

(12月20日 時事ドットコム)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です