地震列島日本in7/16

 「これらの事象」が「偶然の一致」なのか「何かの始まり」なのか、ぶっちゃけ分かりません。

 そのためか、いつもより募る不安感にドキドキ。スペクタクルは映画や小説や漫画の中だけで十分ですぅ。

<上中越沖地震>3人死亡150人負傷 住宅倒壊多数

 16日午前10時13分ごろ、新潟県と長野県で強い地震があり、新潟県長岡市、柏崎市、刈羽村、長野県飯綱町で震度6強を観測したほか、信越地方を中心に東北から近畿、中国地方にかけて震度5~1を観測した。気象庁によると、震源は新潟県上中越沖で、震源の深さは約17キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は6.8と推定される。この地震で同県佐渡市鷲崎で微弱な津波が観測された。

 被害は柏崎市付近に集中。同市の柏崎中央病院によると、搬送された市内に住む高齢の女性2人が死亡。このほか、2人が重傷、23人が軽傷という。一方、同市の刈羽郡総合病院によると、100~150人が搬送され、重体の患者もいるという。新潟県警柏崎署によると、柏崎市の東本町、西本町、諏訪町など市内で住宅数十軒が倒壊し、多数が閉じこめられている模様だ。

 柏崎市災害対策本部によると、さらに同市内で1人の死亡が確認された。これで今回の地震による死者は3人になった。3人とも柏崎市内の女性で、80代が2人、70代が1人。建物の倒壊に巻き込まれるなどしたという。

 一方、経済産業省によると、地震の影響で、東京電力柏崎刈羽原発は、稼働していた4基を停止したが、うち1基の変圧器で火災が発生し、約1時間半後に消し止められた。残る3基は定期検査中のため稼働していなかった。放射能漏れはないという。

 東北電力によると午前11時現在、新潟、長岡、柏崎市などで約2万2000戸が停電している。また、柏崎市ガス水道局は、安全のため市内約3万4000戸へのガス供給を停止した。

 JR東日本東京支社によると、上越新幹線が運転を中止したほか、長野、東北新幹線なども一時運転を見合わせた。

 気象庁は正午から記者会見を開いた。午後0時半までに体に感じる余震が13回起きており、同庁は「場所によっては震度6弱の余震が起きる可能性がある」として、今後1週間程度の警戒を呼びかけた。同庁によると、今回の地震は北西と南東の両方向から圧力を受けて断層がずれる「逆断層型」の地震とみられる。新潟県で震度6強以上の地震を観測したのは、04年10月23日の新潟県中越地震(M6.8)で最大震度7を観測して以来。今回の震源地は新潟県中越地震の震源から約40キロ北西に位置する。気象庁は「今回の地震は04年の地震とメカニズムが似ている」と話している。

(7月16日 毎日新聞)

<地震>奈良などで震度3 午後5時24分

 16日午後5時24分ごろ、近畿地方で地震があった。

 気象庁によると、震源地は奈良県で震源の深さは約50キロ、地震の規模(マグニチュード)は4.7と推定される。

 主な各地の震度は次の通り。

【震度3】三重県紀宝町、奈良県五條市、黒滝村、天川村、和歌山県新宮市、京都府井手町

(7月16日 毎日新聞)

<地震>京都沖震源に北海道で震度4 午後11時18分

 16日午後11時18分ごろ、北海道や東北地方で地震があり、北海道浦幌町で震度4を観測した。気象庁によると、震源地は京都府沖で、震源の深さは約370キロ。地震の規模を示すマグニチュードは6.6と推定される。

(7月17日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です