史上最多

 国連安全保障理事会・非常任理事国5カ国の改選投票が17日実施。日本は対抗馬のイランに圧勝し(日本158票、イラン32票)、通算10回目の非常任理事国に当選。当選10回は国連史上最多。高須幸雄国連大使曰く「(日本の任期の)2年間、非常任理事国としての活動を安保理改革に向けた弾みとして活用したい」。

 でもねー、今アニメ最萌に参加している身からするとですねー

           -――――-   _
       _/: : : : : : : : : : : : : : : : :>'⌒\
     / : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: : : : : : : : : \
.     /: : : : : :, ヘ : /`ヽ: : /: : :ヽ :^\ : : : \\
    /: : : : :/: : :/: : : : : : : : : : : ❗ : : : ヽ: : : : ヽ:ヽ
.   ,' : : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : | ヽ: : : :', : : : : ∨
  │: : : :/: : : : :./ : : : : : : : !:.: : : :.:|: : l : : : |: : : : :い
   |: : : :/: / : :_/ : : : : : /:.:,'|: : : : : |: : |ヽ : :|: : : : :|:│
   |: : : :!:/l : : ,': :. ̄`メ、 / l: : : :/∧: /l: : !: : : : ❗ |
  .j: :/ :j : |: : :l: : : /=ミ/∨: : :∧| ,ィ示 |: /: : : : ∧:!
  ,' /: : : 八: : l: :/〃゚::ハ //j/  fト゚::rハ}/: : : : :/ リ
. /:/: : : /:./´ ̄`くfiヘ::r'|       以ソ_/: :/|: :/
/: : : /: ,′     Vヒ少       ' ヽヽイ/: j:/
: : :./: : ノ{.       `、ヽヽ   /)    ノ!.: :.:/|
: イ: :_;∠厶       }      `  <|: :l : : :l:|
ヽ ∨三/⌒ヘ     イz≧‐-r≦!: : : ❓ :.:./リ
\/  _,{   `ヽ  /  `Y /|:!: : : :|/入/
⌒|〃      弋∨     }イ |:!: : : :|//∧
⌒|ハ  ヽ、    Yゝ     / l八!: : :/`ヽ |
、_,∨    \ _ノ    xくヽ| r:一'′,::'"|〈
  ヘ \___ノ _, -‐く: : :lヽ|│ヽr‐'r( ̄ヽ'、
\__∧__,∠//:::::: ハ : |◯ |  i!:rヘ ヾ! ?
.  / ヽ::\____/::::/  } : |  /゙`'j(゙ヽ  } |ヘ
  >ー/\::::::::: /   レV /  /_)    /:∧
/ : : :ノ  { ̄ ̄\       人_(」 _/:::/ 〉
V{: /   '     \ .0/   ∧:::::::::://

 いくら非常任理事国選で圧勝したり、当選記録更新しても、そんなの「京アニ作品とあたらずの最萌本戦上位進出」と同じで、実力&実行力の裏付けとは言えないと思うのです!!。

 と、例えたくなります。最萌はそれでいいんですよ。即物的なメリットや勝敗以外の楽しみ方は山ほどあるんだから。至上命題は「萌えキャラに萌えろ!」なんだし。でも国際外交は、そういう魂の満足感だけじゃダメ。常任理事国5カ国体制外の勝利なんて、所詮は「実利(拒否権or安全保障上の発言権)から切り離されたコップの中の競争」の結果。ぶっちゃけ軽い。

 まー、それはそれとして、分担金負担を減らせとかどうとかケチなことは言いませんが、今回の当選10回を契機に敵国条項の廃止位は要求しても罰は当たらんのでは?。手続きが大変なのは分かりますが、「将来は常任理事国に!」とか言っている国がいつまで経っても国連から「仮想敵国」扱いなのを甘受しているのは、いかがなものかと思いますよ。

今日の一銘柄

  • トクヤマ(4043):ソーダ化学発祥で自家発電が強み。塩ビ国内大手、半導体用主体の多結晶シリコン世界2位級。世界不況による需要減と原油価格下落によるメリット、さてどちらを見るべきか…。10/17終値は前日比17円高の457円。11月第1週中の目標株価485円。向こう半年間の目標株550円。

 9/25-9/30に挙げた5銘柄(目標設定:10月第3週末)は対日経平均騰落比で2勝3敗。目標株価への到達の是非では0勝5敗。10月第2週からの急速な市場暴落から考えれば、対日経平均騰落率でほぼ五分五分の勝負だったのは、むしろ僥倖と言うべきか。がまんがまん。

 ここで脈絡無く「ズボンの履く芸 ストライクウィッチーズMAD」を紹介。


D

原曲をリアル視聴していた自分としては、とても複雑な心境。でも貼る(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です