千葉が2連覇=鹿島は10冠ならず-ナビスコ杯サッカー

 サッカーのJリーグ・ナビスコカップは3日、東京・国立競技場で決勝が行われ、千葉が鹿島を2-0で破って2年連続2度目の優勝を遂げ、賞金1億円を獲得した。鹿島はリーグ、天皇杯と合わせて10個目の王座を逃した。

 前半はともに決定力を欠き、無得点で折り返し。しかし、運動量に勝る千葉は後半35分、水野のシュートで先制し、その2分後には水野の右CKを阿部が頭で決めた。

 最優秀選手には1得点1アシストの水野が選ばれた。 

(時事通信) – 11月3日

 試合内容については置いといて、ナビスコカップで連覇ってヴェルディ以来ですよね。偉業達成おめでとう>ジェフ。…来年はレッズが貰うけどね!(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です